読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは好き勝手に過ごす

やりたいことを我慢してガチガチに生きてきたのでこれからは好き勝手に生きていくのが目標です。世田谷・三軒茶屋情報発信 早起き 自信・落ち着き ストレスマネジメント フィットネス

風邪薬の副作用は勘弁…|風邪引いた時の影響と対策

f:id:switch321:20170305082605j:plain

久しぶりに風邪を引いてしまいました。
一年半ぶりくらいですかね。

4年前にランニングを始めてから、
風邪は一年に1度引くか引かないかくらいになったのですが、
それでもたまには引きます。

今後患った際の影響と対策のためにも
備忘録として書いておきます。

 

 

風邪を引いた時の影響と対策について

影響について

  • 週末土日のジムが行けなかった
  • 喉の痛みと鼻水によって睡眠不足になった
  • 寝起きのタイミングが一番辛い
  • マスクが鬱陶しい
  • 薬の副作用の方が一番つらい(後述します)

薬の副作用について

ピーエイ錠は風邪の症状全般に効果のある薬のようで、
鼻水や喉の痛みは確かに緩和されました。

これが自分には合わないのか、最悪の副作用を引き起こします。
とにかく頭がぼーっとして眠気が働き全く仕事にならないのです。
体を動かすのも辛いし、頭も働かなくなってとにかく最悪です…。

 

まだ、鼻水や喉がいたい方がマシかもですね・・・。
薬を取った割には治りも遅かったし。

 

おとなしく仕事を休めばいいのですが、
本番リリース時期で休まず、会社いきました・・・。

 

風邪を引いているときの運動ついて

安静して、余計な体力は消費しないようにする、運動厳禁
筋トレとかランニングはやっちゃダメ。
風邪の時は体が風邪と戦うことに集中しているので、
筋疲労の回復までかまっていられない状況であり、
もし筋疲労をさせたりすると、風邪を治すことに力を注ぐことができず、
風邪が悪化、もしくは症状が長引いてしまうことになります。

対策

  • とにかく水分補給
  • とにかくビタミンC補給
  • 睡眠時間を多く摂る
  • 汗を書くほど暖かく着込んで、ホッカイロ
  • 部屋の温度・湿度を高く保つ

そもそも風邪を引いた原因も睡眠不足や疲労が大きかったと思いますので、
無理をせず、ひごろから十分な睡眠とっておくことも予防につながりそうです。

 

実は前回引いたときの記事も書いています。

 

sukikattenisugosu.hatenablog.com