これからは好き勝手に過ごす

やりたいことを我慢してガチガチに生きてきたのでこれからは好き勝手に生きていくのが目標です。世田谷・三軒茶屋情報発信 早起き 自信・落ち着き ストレスマネジメント フィットネス

渋谷でホワイトニングしたら半端でない激痛を味わった。

f:id:switch321:20170304074157j:plain

 先日、人生初のホワイトニングをしてみました。

予め書いておきますが、お店が悪いみたいなタイトルをしていますけど、
お店が悪いわけではなく、自分の歯に原因があると見ていますので、
どのお店でやってもそうなっていたと思います。

ホワイトニングから激痛を味わうまでの流れ

お店に到着

朝の時間に予約していたので、早めの時間に店に到着。
店員の女性の歯の白さにビビる…。
白いというか青白い?透き通っている?

 

問診票の記入

個人情報の記載やホワイトニング経験などを記載。

 

コースの説明とコースの選択

ちょっと押し売りが強かったけど、

店員さん自体はめちゃくちゃ愛想いいです。

効果を得てみたかったので、

コースはちょっと高価で強い薬を使用するコースにしました。

 

 

歯科医師のより歯の診断とホワイトニングの説明

自分は割りと歯をメンテする方なので、
特に虫歯や歯石による影響はないとのこと。
一部プラスチックにしている歯があるのですが、
それも一緒に白くなるとのことです。

 

ホワイトニング処置1回目

歯茎を保護する薬を塗られる。
歯を白くする薬を塗られる。
目を保護して、LEDを照射。
これの時点では痛みは全くありません。光が少しあたたかい。
むしろ何をしているかわからないくらい何も感じなかった。

光はちょっと眩しいので目をつぶる。
時間は15分位?

 

ホワイトニング処置2回目

1回目の薬を取って、2回目の薬を塗る。
1回目より強く効果のある薬です。
この薬が歯茎にあたってなのか、歯茎が少ししみた。
ピリピリするような痛みがあると訴えて薬を塗ってもらって和らぐ。

 

LED照射。光が少しあたたかい。
5分程度たってか、いきなり下の歯に激痛が!
一瞬の激痛だったので、ほっといた。

 

この2分後くらいにまた激痛が!
これも一瞬。

 

2分後に再度激痛!
ちょっと何度もあるので、医師の方に伝え、
痛みを和らげる薬を塗ってもらいました。
どうもよくある痛みであるとのこと。

 

15分くらいで処置終了。

 

ホワイトニング終了

あまりの激痛で汗がすごい…。
アドレナリンが出ているせいで店に入ったときとは違うテンションで
痛みについて説明し笑、ロキソニンをもらって飲みました。

 

お店を出てから

自分はすぐ渋谷のゴールドジムに行くつもりだったのですが、
ロキソニンを飲んでいるので、トレーニングはやめておきました。
喫茶店で薬の効果が落ち着かせようと思い、
飲み物を注文して、飲んでいました。

 

そうするとまた激痛が!

10分に一度くらいの頻度でおそってくる非常に厄介なものです。
痛みの種類としては神経からくる痛みのような感じで、
歯の奥を針で刺されたような痛みがズキッときます。

 

痛みはすぐに収まるのですが、
度々くるので、作業になにも集中できず…。

 

5、6時間ほどたつど痛みは1時間に一度あるかないかまでに
落ち着いて、夜になったら全く痛みはなくなりました。

ホワイトニング後の食事について
24時間後は着色の強いものは食べられません。
コーヒー、紅茶、トマトソース、カレーなどですね。
あと酸性のたべものもです。レモンやオレンジ等。

 

まとめ

自分はホワイトニングが痛みを味わう可能性があることを
全く知らずして、望んだため、コース選択を誤ってしまいました。

 

もしこの事実を知っていたら、
弱い薬のコースを選択するか、LED照射時間を短くしてもらったでしょう。

 

どうも自分のレベルまでいかなくとも、
知覚過敏になって痛みがでる人はホワイトニングをする人全体で4割程度いるそう。
歯には目に見えないヒビが入っていて、神経まで薬が伝わることで、
一過性の痛みが出るようです。

 

初めてやる方は弱い薬で、かつ照射時間を短くしてもらうなど、
まずは、様子を見ることをオススメします。

 

やった直後の痛みが走っている最中はマジで後悔しました…。
結果として歯はかなり白くなったので、効果自体は抜群でしたね。

次回受けるときはそうするつもりです。