読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは好き勝手に過ごす

やりたいことを我慢してガチガチに生きてきたのでこれからは好き勝手に生きていくのが目標です。世田谷・三軒茶屋情報発信 早起き 自信・落ち着き ストレスマネジメント フィットネス

足トレで自然に痩せる体を作ろう!|足トレをサボるな

フィットネス

f:id:switch321:20160924121323j:plain

足を鍛えることは非常にメリットが多いですが、
多くのトレーニーは足トレをサボりがちで、
「Don't skip leg day」(足トレをサボるな)なんて言葉もありますね。

 

鍛えてる人でも下半身は細い人がたくさんいます。

 

目立たないから鍛えないなんて人も多いと思いますが、
下半身を鍛えることは、見た目だけでなく非常にメリットがあります。

 

足トレのメリット

基礎代謝を大幅にアップできて痩せる体になる

f:id:switch321:20160924121418j:plain

最大のメリットはこれでしょう。

全身の筋肉のうち、足の筋肉の割合はなんと70%です!!
上半身はたったの30%です…。

 

でもみんな一生懸命上半身を鍛えます笑(自分もですが笑)

 

足は常に自信の体重を支えなければならないので、当然ですよね。

 

立ち上がって、歩いて、時には走って、ジャンプしてと、
足は長時間の負荷、瞬発的な負荷にも耐えなければならないので、ものすごく筋肉量が多いのです。

 

これを更に鍛えて、筋肉量を増やすことで
大幅な代謝のアップができます。

 

代謝がアップすれば、何もせずともカロリーを消費することになり、
自然と痩せやすい体が作れます。

 

痩せやすい体なら好きなもたくさん食べれます!

これは、ものすごくメリットだとおもいませんか!

 

日常生活が楽になる

足は頻繁に使用する筋肉です。

ただ立ち上がるだけでも筋肉を使いますから、
ジムなどで鍛えていれば、日常生活での足への負荷など大したことありません。

 

走ったりジャンプしたりが余裕でこなせます。

 

筋肉を使うことで、腰やヒザなどの関節への負担を減らすこともできますので、
将来的に病院のお世話になることも少なくなるでしょう。

 

足トレのオススメの種目と注意事項

f:id:switch321:20160924121439j:plain足を鍛える上で有効な種目は

  • スクワット
  • デッドリフト
  • レッグプレス

などがありますね。

どれも重量を扱える種目なので、オススメなのですが、
非常に腰を痛めやすい種目でも有ります。

 

腹圧をかけて、腰を固めることができないと
非常に危険で、腰をやってしまいます。

 

自分もこの種目をやり始めたときは、腹圧のことなんて知りませんでしたから、
腰が痛くてすぐにやめて、しばらくこれらの種目はやっていませんでした。

 

非常にもったいないです。
まずは体幹を鍛えて、腹圧をかける練習をすることを勧めます。

 

それができなくてもこれらの種目がおすすめです。

  • ランジ
  • レッグカール
  • レッグエクステンション
  • カーフレイズ

特にランジは自重でもできるし、器具が不要なので、
非常にオススメの種目ですね。

 

自分も積極的に取り入れていますよ。

 

まとめ

健康的な体づくりに足のトレーニングはとても有効です。

自分も最近はジムでは絶対に足トレを欠かさないようにしています。

ただ、張り切って最初からやり過ぎることは注意ですね、次の日は筋肉痛で歩けなくなります笑