読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは好き勝手に過ごす

やりたいことを我慢してガチガチに生きてきたのでこれからは好き勝手に生きていくのが目標です。世田谷・三軒茶屋情報発信 早起き 自信・落ち着き ストレスマネジメント フィットネス

どうしても家で作業や勉強ができない人へ|原因と対策は一つしかない

Life

f:id:switch321:20160922151544j:plain

自分は、自宅で作業や勉強をするのが非常に億劫であり、苦手です。

同じ思いの人は非常に多いのではないでしょうか。

 

原因と対策を考えてみます。

 

家で仕事や勉強ができない原因

f:id:switch321:20160922151735j:plain

 

緊張感がかけていること。

誘惑が多すぎること。

 

これに尽きると思います。

 

自分は公共の場などで人の目という緊張を高めるものがないと、
うまく集中ができません。

 

自宅となると、30分〜1時間は集中ができますが、それ以降は続かない…。

 

間食をしたり、音楽をかけたり、動画を見たり、ネットサーフィンをしたりと、
とにかく怠けに走ろうとします。
少し怠けてしまうと1時間、2時間ダラダラとしてしまう始末・・・。

 

緊張感がないと効率のよい作業ができないのです。

 

もっと集中しろといえばそれまでなのですが、
家は誘惑が多く、それを止める人の目もないため、
どうしても怠けに走ってしまうのです。

 

家で仕事や勉強ができないことへの対策

f:id:switch321:20160922151850j:plain

自分が行っている対策としては、
「もう家での作業や勉強は諦める」です。

 

それは対策といえるのか!と突っ込まれそうですが・・・。

 

外でやるほうが、はかどることが明確なので、
外に出ることに全力を出します。

  1. 本やPCを持って外に出る。
  2. 外出先で3時間ほど作業をする。
  3. 家に帰ってきて2時間ほど休む。
  4. また外に出て3時間ほど作業する。

この繰り返しですね。

 

自分の場合、集中力はもって3時間〜4時間です。

休憩を二時間ほど取ると、ストレスが0になりますので、
また外に出て作業する。このルーティンで作業や学習に励んでいます。

 

できれば、もっと作業時間に費やしたいところですが、
休憩時間を1時間減らすと、ストレスが残っていて集中力に欠け非効率になってしまうのですね。

 

少しづつ調整していければよいなと思っています。

 

このルーティンを行うことで
家を休息の場として、体が馴染んでしまっている。
これも家で作業ができない要因の一つになってしまっているかもです…。

よけいに家での作業はしないほうが良さそうです…。