これからは好き勝手に過ごす

やりたいことを我慢してガチガチに生きてきたのでこれからは好き勝手に生きていくのが目標です。世田谷・三軒茶屋情報発信 早起き 自信・落ち着き ストレスマネジメント フィットネス

人との関係に悩むあなたへ。世の中利害だけの人間関係だけじゃない!!

f:id:switch321:20160917143341j:plain

 

起業に関する本を読んでみて

最近、会社経営者の方と知り合う機会があり、

経営に興味をもつきっかけになりました。

 

以前ブログで紹介した「社長失格」を始めとして、

 

sukikattenisugosu.hatenablog.com

 

 このあたりの本を読んでみました。

不格好経営―チームDeNAの挑戦

一勝九敗 (新潮文庫)

成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語

HARD THINGS

 

どの書籍も、会社経営という非常に難易度の高いことへのチャレンジと

それ伴う奮闘や人間模様に、感動させられっぱなしです。

 

他にも起業に関して書かれた本はたくさんあるので、

まだまだ楽しむことができそうですね。

 

会社を経営するにあたり、

様々な登場人物が出てきますが、とても感動させられているので思ったことを書いてみます。

 

人間関係は難しいけどものすごい感動を生む

 

会社経営だけにいえることではありませんが、

リーダーはだれかと協力して会社を成長させ困難も協力して乗り越えていきます。

 

自分に対する利益を考えるのはもちろんですが、

起業家はその人自体に惚れ込んでいる印象を強く感じました。

 

見返りを期待して、人に投資する人もいるでしょう。

 

たとえ事業が失敗に終わりそうだとしても、最後まで見放さない。

失敗したとしても、手を差し伸べる。

 

それができる人が世の中にいます。

それって素晴らしいことですよね。

もちろん利益を考えることを否定するわけではありませんよ。

 

お金の切れ目は縁の切れ目なんて言葉もありますが、

そんな出会い、付き合いばかりではないようです。

 

30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由

30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由

 

 

この本では、著者の杉本さんとサイバーエージェントの藤田社長とのやりとりで

そんな模様が書かれています。

 

それが強く印象に残るとともに、とても感動しました。

 

多くの方が、人間関係がうまくいかなく疲れてしまい、

閉じこもりたい気持ちになったり、精神に負担がかかってしまうことが多々あるでしょう。

 

ですが、人との付き合いはこんな感動も生み出すこともあると考えると、

この先出会う人との関係に期待したりポジティブな気持ちになってもよいと感じます。

もちろん既存の知り合いに対してもそうです。

 

今後、人に対する付き合い方が変化そうです。