読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは好き勝手に過ごす

やりたいことを我慢してガチガチに生きてきたのでこれからは好き勝手に生きていくのが目標です。世田谷・三軒茶屋情報発信 早起き 自信・落ち着き ストレスマネジメント フィットネス

IT企業に務める後輩は言った。「ITは好きじゃない。」

f:id:switch321:20160910104141j:plain

好きなことをしよう。

好きじゃないことを続けていくことは正しいことなのでしょうか。

 

好きじゃないことに1日8時間、1週間で40時間、1ヶ月で160時間もの

時間を費やすことは良いことなのでしょうか。

 

今の自分の答えは、”NO” です。

 

今の仕事が本当に好きじゃないのであれば、

何が好きなことなのか見つけたいですよね。

 

それには少しでも興味をもったら何事でもやってみること、

経験してみることが必要です。

 

まだ若く、守るべき家族がいないのであれば、

リスクを冒してでも、お金をつかって様々な経験を積むこと勧めます。

何かを好きになる努力していくことが必要だと感じます。

 

 手っ取り早いのは、本を読むことでしょう。

本は著者の経験が凝縮されたものです。

経験がなければ本は書けません。

 

著者が何年も探求し続けたものをそれを2000円ほどで、

それも数時間で、体験できる・学ぶことができる。

本当に素晴らしいことだと改めて感じています。

 

自分よりもまだまだ若い後輩。

 

自分よりも若さという強力なポテンシャルがあるのだから、

さらなる可能性を秘めています。

 

自分も自分のやっている仕事を嫌っている時がありました。

 

「ITは自分には向いていない。」

 

常にこの一言で片付けて、毎日辞めたいと考えていました。

 

後輩が自分と同じ道をたどるのかわかりませんが、

昔の自分を見ているようにも感じます。

 

仮に好きなことを仕事にしていたとしても、決して楽ではありません。

でも、仕事がしんどくて、かつその仕事自体も嫌いだとして、

それは良いことなのでしょうか。

 

それならば、好きなことをやって生きるほうがよいです。

 

後輩を応援します。