これからは好き勝手に過ごす

やりたいことを我慢してガチガチに生きてきたのでこれからは好き勝手に生きていくのが目標です。世田谷・三軒茶屋情報発信 早起き 自信・落ち着き ストレスマネジメント フィットネス

30歳手前だけど英語始めました|世界中の情報をインプットしよう!

f:id:switch321:20160508095713j:plain

急激に英語へのモチベーションが高まり、

最近の休日は英語ばかりに時間を使っています。

 

ブログの更新もできていませんでしたね。

英語学習きっかけや、自分が思う英語の必要性をまとめてみます。

 

英語を学びだしたきっかけ

もともと学生の時から、英語への興味は強くて、

学生時代には一応留学の経験もあります。

 

高校生や大学生の頃は、大学を卒業したら、

英語がペラペラになっているなんて自分を理想していたけど、

全然そんな自分にはなれていませんでした。

 

30歳前の今もそうです。英語など全然喋れませんし、使えません。

ですが、このまま理想の自分になれないまま人生を終えていいのかという強い気持ちが

湧いてきました。

 

きっかけは、

一緒にいてくれた人が英語が好きだったことが大きいですね。

 

身近な人ができているのに、できないままの自分でいるのが悔しいのです。

フィットネスにかける時間を減らして本気で学習に励んでみることにしました。

 

自分にとっての英語の必要性

f:id:switch321:20160508100016j:plain

大学を卒業してからは、

仕事で使わないのに意味無いじゃんなんて思っていたりもしましたが、

今は英語に可能性を強く感じています。

 

例えば、効果的な腕立てのやり方を知りたかったら

インターネットで調べますよね。

 

googleで日本語で

「腕立て 効果的 やり方」なんて入力して調べたら

日本語のウェブページが検索結果に表示されます。

 

ここで、英語が使えたらどうでしょう。

「pushup effective way」で調べると

膨大な英語のウェブページの検索結果が表示されます。

 

なんせ日本だけの情報でなく、世界基準で情報を検索しているのですから当然です。

 

フィットネスについては、日本より海外の方が先進ですので、

新しい知識やサプリメントなどの情報もより早く発信されるでしょう。

 

動画をみるにしても同じです。

youtubeで海外の方が出している動画の内容を理解出来たら、

どんなに幅広い知識を吸収できるか。

 

フィットネス以外でもそうですよね。

 

今の世の中、インターネット上に情報がゴロゴロ転がっています。

英語が読める、英語が聞けるようになることでより多くのインプットが得られることに

なります。

 

好きだからやるのが最大のモチベーション

f:id:switch321:20160508100154j:plain

自分はシステム屋をしていますが、英語ができなくて困ったことはありません。

そもそも英語は仕事で使っていません。

 

なので、必要に迫られて英語をやっているわけではないのです。

 

必要だから取り組むのは大事ですが、それは自分にとってやりたいことですか。

「必要なこと」=「やりたいこと」とはならない場合があります。

 

やりたくないけど、必要なことだから仕方なくやるという取り組み方はもうやめました。

(仕事ではそんなこと言っていられないことが多々ありますが…)

 

英語は好きだからやっています。

だから続けられる自信があるし、苦になりません。

筋トレやランニングもそうでしたね。

 

sukikattenisugosu.hatenablog.com

 

なりたい自分にどんどん近づいていることにも最近気づきました。

 

「英語ができること」は自分にとっては理想でしたが、

そろそろ理想で終わらせるのはやめにすることにしました。

 

情熱とモチベーションを行動に変えることができるようになってきたので、

とても調子が良く日々を楽しめています。

 

今の好きという強い気持ちを利用して、

一気に学びに変換するつもりでいます。