読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは好き勝手に過ごす

やりたいことを我慢してガチガチに生きてきたのでこれからは好き勝手に生きていくのが目標です。世田谷・三軒茶屋情報発信 早起き 自信・落ち着き ストレスマネジメント フィットネス

仕事が嫌になったときどうしてる?|気持ちの整理の仕方の話

f:id:switch321:20160123152535j:plain

何にでも嫌になることはよくあることです。
社会人の方なら仕事、学生の方なら学校に行きたくない

という感情が生まれたりするのは当然です。

自分にとっていろいろな問題が起きます。

 

そんな時に自分がメンタルに対して、
やってることを紹介します。

 

承認する

まず、一歩下がって、状況を認識します。

「ああ、俺はこの人から怒られるのを恐れている。」

「報告するのが億劫で今にも気分が乗らない。やる気が起きていない。」

「この人に対して腹が立って仕方がない。ものすごく怒っている。」

などなど。

感情を分析して第三者のように自分をみます。

 

遠くから、その状態の自分の姿を傍観してみてどう感じますか?

自分はどのように見えてますか?

と問いかけてやると観察しやすいかもです。

 

 大体は周りが見えてません。冷静に慣れていません。

まず落ち着いて、自分は今こんな感情を持っていると状況を認識します。

 

 

完了する

一旦承認されたことで、気持ちの整理がつきます。

問題自体は解決してなくても、
気持ちが落ち着いているかどうがが大切です。

気持ちの整理がついたと認識します。

 

リスタート

あとは、もう一度行動を起こします。

このリスタートをきるために
承認と完了が必要です。

怒りや嫌悪感は過去の未完了から起きます。


完了させずに、リスタートを切っても、気持ちが乗らず、
作業効率もモチベーションも落ちます。

 

 この方法のデメリット

一旦気持ちが落ち着くので、
衝動的な気持ちの時の爆発的な行動力や攻撃性は
抑えられてしまいます。

 

まぁ社会人なら落ち着いて話すのが良いのだけどね。

勢いで会社辞めてしまったとかよく聞く話だけど、

それはものすごい行動力があることだと思います。

 

世の中、嫌だ嫌だといいながら、
環境を変える行動に踏み出せず、

現状維持を続けている人はたくさんいます。

 

自分もある部分で該当するかな…


納得のいかない状況や環境に居続けているならそれを変える必要があります。

そのきっかけとして、衝動や気持ちのゆらぎを
利用するのもありだと思います。

負の感情をポジティブな行動に変えるのも一つのやり方です。

 

最後に

自分は気持ちを常にニュートラルな状態に保つのが

好きなので、こんなやり方も使って落ち着きを保っています。

 

あまり人間ぽくないとか、何が起きても動じないとか

言われたりしたこともあるけど…