読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは好き勝手に過ごす

やりたいことを我慢してガチガチに生きてきたのでこれからは好き勝手に生きていくのが目標です。世田谷・三軒茶屋情報発信 早起き 自信・落ち着き ストレスマネジメント フィットネス

「やりたくないこと」をどうやってやる?|受け入れと向き合い方

f:id:switch321:20160104100644j:plain

「やりたくないこと」と付き合っていく

去年から考えていることだけど、
自分はしんどいことを無理やりやろうしたり意気込んだりする傾向がある。

 

例えば、

  • 1日1冊本を読むとか、
  • 2日に1回は筋トレするとか、
  • ブログを1日1回更新するとか、
  • 音楽は聞かずオーディオブックを聞くとか。

 

なんの根拠で1日1冊等のノルマを決めているのか、
その時点で「やらねばならない」になってしまっている。
やりたいからやるんじゃないのか。

 

やりたいことならそんなこと決めなくてもやろうとするだろう。
それに時間を割きすぎて、時間がもったいないと感じてしまうくらいになるだろう。

 

今はフィットネスにはまっているので、

ジムにいったり、体のことを調べたり、考えたりする時間が多い。

 

それはやらなければならないとは一切思っておらず、
それが好きだから自ら時間を作ろうとしている。

それをしているときは、いつの間にか時間が経過している。

そんな感じです。

 

 

「やらなければならない」で行動するのと
「やりたいからやる」で行動するのは全く違う。

 

自分は「やりたいからやる」で行動していきたい。
でも欲にまみれてやりたいことだけやっていては生活が破綻してしまいます。

 

だから、今は嫌で面倒くさいことでも、それをどうしたら好きなことに変換できるか、
その方法を考えます。

 

でも、無理やり好きになる必要はないと思っています。
ブラック企業につとめているなら、
そんな事考えずに早く逃げる方がいい。

 

また、「やりたいからやる」だけだと「やりたなくなければやらない」に

なってしまいます。

「やりたくない」ことでも継続させるために

時にすごく痛い鞭も必要かもしれません。

 

その3つのバランスについても考えていきます。

まとめ

以下のような感じですかね。

  1. 「やりたくないこと」を「やりたいこと」に変換する。方法を考える。
  2. その「やりたくないこと」は「やりたいこと」に変えるべきなのか?変える余地があるか?
  3. 「やりたいこと」だけやって「やりたくなければやらない」は違う。時に自分に対する厳しさが必要。

 

モチベーションのコントロールができれば、
人生がもっと楽しい物になりそうです。

 

やっていきましょう。