これからは好き勝手に過ごす

やりたいことを我慢してガチガチに生きてきたのでこれからは好き勝手に生きていくのが目標です。世田谷・三軒茶屋情報発信 早起き 自信・落ち着き ストレスマネジメント フィットネス

皇居ランしてきました|歩行者の立場でみたランナーたち。

f:id:switch321:20151227065910j:plain

久しぶりのラン

ランニング好きの友人に誘われて、
久しぶりに皇居ランをしてきました。

 

以前は休日に必ず7キロくらい走っていて、
その時の体重が56~57kg。

 

今はジムでの軽いランニングで走っても2キロくらい。
メインはウエイトトレーニングをやっているので、体重も63kgに増えました…。

たくさん走っていた時期より、6~7kgほど増えているので、

少し心配だったけど、思ったより体力は衰えていませんでした。

 

ただ、2周(10キロ)するつもりでいったけど、

元からあった足の腱?の痛みを気遣って1周(5キロ)でアウト。

タイムは29分33秒、自分の中では平凡だけど、

まぁ体重が増加したわりには十分なタイムでしょう。

 

歩行者の立場でみるランナーたち

皇居を1周走ってみて感じたのだけど、
常に誰かを追い抜いたり、追いぬかれたりで
自分以外にも、ものすごい数のランナーがいる。

 

正直なところ歩行者にとってはウザいこと、この上ないでしょう。
この日は快晴でとても気持ちよく散歩や観光している人もたくさんいました。

 

こんな記事も見つけました。

www.nagoya-rj.com


自分はランナー・ジョガー側の立場の人間でもあるので、
自分が歩行者の立場でランナーに追いぬかれてもそこまで
不快感を感じないです。


ただ、皇居の場合、そのランナーの数が尋常じゃないので、
落ち着いた散歩や観光などできないのではないか。

 

土日や休日はランナーが特に多く

その日に観光しようなど、

マラソン大会会場に足を踏み入れたような感じになってしまうのではないか。
正直たまったものではないと思う。

 

ではどうすればいいかなど千代田区がルールを作ってくれてたりしているけど、
もうこれが当たり前になってしまって、
落ち着いて観光できることは今後ないんじゃないだろうか。

 

自分は走るスポットを変えるか、せめて距離をとって走る、追い抜き時の減速とか
最低限圧迫感を与えないようにして走ろうと思う。