これからは好き勝手に過ごす

やりたいことを我慢してガチガチに生きてきたのでこれからは好き勝手に生きていくのが目標です。世田谷・三軒茶屋情報発信 早起き 自信・落ち着き ストレスマネジメント フィットネス

三軒茶屋・下北沢でオススメのジム!!いっているジムのエリア紹介 Part1

f:id:switch321:20151114064556j:plain

ジム紹介


駅は三軒茶屋の方が近いのだけど、
今回はよく利用している下北沢のセントラルを紹介します。

 

以前の記事で書いたけど、

三軒茶屋より、あえて少し遠い下北沢のジムを利用している理由は

利用料が安くて環境が気に入ってるからです。

 

ウエイトマシンと、フリーウエイト施設の器具の紹介も合わせてするといったので、
そろそろ書こうかと思った次第です。

三軒茶屋や下北沢でジムを利用しようとしている人の参考になれば幸いです。

 

sukikattenisugosu.hatenablog.com

 

フリーウエイトエリアから紹介するよ。

 

下北沢セントラルのフリーウエイトエリア

・フラットベンチ×1

ベンチプレス用ですね。
セーフティバーももちろんついてます。大事!

 

・インクラインベンチ×1

インクラインバーベルベンチ用です。

自分はあまり使ってないな。
フラットインクラインベンチでインクラインダンベルベンチをよくやるけど、
バーベルの方が重量使えるから、やったほうがよさ気です。

・シットアップベンチ×2

もちろん高さ調整できるよ。

 

・ケーブルクロスオーバー×1

自分はこの器具が好きでよく使います。
フライをやったり、トライセップスプルダウンやったり。
好きなのはメニューはアブスプルダウン。
腹筋のメニューだけど、重りで負荷を調整できるのが好き。

 

・チンニングスタンド×1

チンニングだけでなくて、ディップスもできる。

もちろん補助ウエイトで負荷を調整できるよ。

自分は背中が弱いのでこれからはよく使うかも…。

 

・スクワットラック×1

セーフティバーの高さは地面から100cmくらいの位置がルール見たいで、
「安全のため、この位置より下げないようにしましょう」といった注意書きがあります。
でも守らず、デッドリフトとかやってる人もいるね…。

 

・フラットインクラインベンチ×2

自由に高さ調整できます。

 

・EZバー×1

バーの重量は10kg。

自分はダンベルよりも、これで、バイセップカールやるのが好きです。
ダンベルだとうまく二頭筋に利かすことができない…。

 

・バーベル×1

バーベルもあります。自分は今のところ使ってない。

 

・ダンベル

1~30kgかな。24kg以上は使ったことないです…。
扱えるようになりたい。

・その他

チューブ、アブローラー、ベルトなどなど

 

まとめ

こんな感じかな。
自分はストレッチして、ランニングして体を温めてから
フリーウエイトを利用したトレーニングをしています。

 

仕事の都合で、だいたい週に一度しかいけていないので、
あまりたくさんトレーニングはしてないです。

 

もっと時間を作って、週2くらいでいきたいのだけどね。

また、近くの別のジムかエリアを変えて紹介記事を書こうかな。

 

エリア紹介記事Part2を書きました! 

 

sukikattenisugosu.hatenablog.com

 

www.central.co.jp