これからは好き勝手に過ごす

東京三軒茶屋/革靴/靴磨きとトレーニング好き〜三軒茶屋のこと、トレーニング、大好きな革靴・オススメのシューケア用品を好き勝手に載せてきます〜

ふとした時にメモすることは正義だと思っていた。だが…。

約束ややるべきこと、教えてもらったことを忘れてしまうことは、
再度調べることでの時間の浪費や、他人からの信頼の欠如を招いてしまう。

 

忘れないようにメモをする。


思いついたことはメモに書いて残す。

自分はこれをやりがちである。
プライベートではevernoteが大好きだし、
仕事中もノートが好きで、よくメモをする

自分はこれがが正義であると思っていて、
社会に出て働くようになってから、意識して行っていた。


しかし、これは自分の脳のメモリを頼りにしていないということだ。
頼りにしていないから、外部媒体であるノートやPC、付箋に保存しておく。

そうしているために、脳のメモリの質が低下していっている気がする。
記憶する力が落ちているように感じるのだ。

仕事をしていても常々思う。

最近とても記憶力のいい人に出会った。その人は話したことを細かく記憶している。
自分は覚えていないことがあり、記憶が定着していないことを顕著に感じる。

 

思い出そうとすることで、メモリの奥深くの記憶にアクセスする。

メモリを使うこと自体のトレーニングを行う必要もあるのではないかと思う。

脳を鍛えるのだ。


外部記憶に頼る場合には、文字だけで書くことは記憶が定着しにくいので、
できるだけイメージで記載するように心がける。
そんなことをしていこうと思う。

 

今日から3連休である。
いつも週末にあっている人は多忙な時期なので、今週は合わない。
他の知人との予定も特に調整しなかった。
久しぶりの一人だけの週末を楽しもうと思う。

今日も早起きが気持ちよく、最高の朝を迎えられている。