読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは好き勝手に過ごす

やりたいことを我慢してガチガチに生きてきたのでこれからは好き勝手に生きていくのが目標です。世田谷・三軒茶屋情報発信 早起き 自信・落ち着き ストレスマネジメント フィットネス

仕事ができない30歳システム屋の自己評価

f:id:switch321:20161229094934j:plain

仕事ができない30歳システム屋の自己評価

入社してから数年間は本当に仕事ができなかった。

最初の上司からは罵倒されたし、ろくな成果物も残せず、
コードを書き直してばかりの生産性のない残業をする日々が続いた。

仕事ができない自分自体も嫌であったし、20代の中盤までは仕事が嫌で嫌で仕方なかった。

 

家に帰ってビールを飲み、遅刻ギリギリに出社する日々。
週末の休みのために仕事をしていたし、転職のことばかりを考えていた。

 

ただ、周りより仕事ができるようになりたいという思いだけはもっていた。この言葉に死に物狂いでしがみついて、目の前の仕事だけは一生懸命こなそうとしてきた。

 

そうすると、いつの間にか人を指導する立場になっていて、
責任者を任されるようになっていた。

 

同世代、年齢が上の人より高い評価を得ることもあり、
いつの間にか仕事ができるようになっていたんだ。

具体的な道筋など立てていない。辛くとも目の前の課題に立ち向かっていっただけだ。

 

それが最善の方法であったかは分からないが、
いつの間にか、後輩からお客さんまで信頼を集め頼られるようになっていて、
仕事を好きになっている自分も出来上がっていた。

 

仕事が嫌いであるという人生でも重要な課題を克服できていた。
今年はそれを実感する年となった。

 

25歳の頃、あるプロジェクトで一緒に仕事をしていた
50代のベテランコンサルタントからこう言われたことがある。
「お前のいいところは、仕事に一生懸命取り組むこと。それだけだ。」

 

この言葉を今でも鮮明に覚えている。課題や目標に向かって何が起ころうとも突き進む。一生懸命、目の前の壁に立ち向かう。やることはそれだけでいいみたいだ。

 

スケジュール設定や目標設定はもちろん大切だけど、
何に対しどのように取り組むのか大切であるということに
自分自身の結果から気付かされた。

 

まだできないことが山ほどあるし、
自分が足元にも及ばない尊敬する人もいる。新しい夢もできた。

 

来年はもっと飛躍をしていこう。

横浜赤レンガランニングフェスに出場します!!||大会出場

f:id:switch321:20160925065517j:plain

会社のランニングサークルのメンバーと大会に出場することになりました!!

記念すべき第1回大会への出場です笑

 

ランニングイベント概要 

f:id:switch321:20160925065537j:plain

第1回横浜赤レンガランニングフェスティバル 主催:ランニングWorld実行委員会

 

大会名:第1回赤レンガランニングフェスティバル

開催日:2016年11月19日(土)

開催地:横浜赤レンガ周辺

出場レース:フルリレー

制限時間:フルリレー:4時間

レーススタート:フルリレー:12時50分

 

こちらがコースですね。

f:id:switch321:20160925064317j:plain

出典:http://event.runtas.com/yokohama/20161119/002.html

 

海沿いなので、風心配ですが、
開催日が11月なので、非常に走りやすそうです。

 

場所が赤レンガということで

終わったあとの打ち上げも楽しみです。

 

練習せねば…

f:id:switch321:20160925065555j:plain

5人でフルリレーに出場する予定なので、
1人8キロほど走ることになりそうです。

 

ランニングをメインでやっていたときは、
土日に7キロ〜10キロ走っていたけど、
今は全く有酸素運動をやっておらず・・・。

 

確実に練習が必要ですね。
練習では10キロ走を4回ほど予定しています。

 

1年半前の体重が56〜57キロで、
10キロはだいたい50分位で走れていたけど、
今はどれくらいなのか。

 

現在はジムでのフリーウエイトやマシントレーニングをメインにやっていて
体重は64〜65キロ・・・。

 

9キロ近く増量をしているので、10キロタイムはだいぶ落ちていると思いますが、
今どれだけ走れるのか測ってみるのが楽しみです!!

 目標は60分ですね。

有酸素をやることで、筋量が少し落ちますが、
減量だと思って気持ちよくやりたいですね。

 

失った体力を取り戻すためにも、
今回の機会を有効的に活用したいと思います!

足トレで自然に痩せる体を作ろう!|足トレをサボるな

f:id:switch321:20160924121323j:plain

足を鍛えることは非常にメリットが多いですが、
多くのトレーニーは足トレをサボりがちで、
「Don't skip leg day」(足トレをサボるな)なんて言葉もありますね。

 

鍛えてる人でも下半身は細い人がたくさんいます。

 

目立たないから鍛えないなんて人も多いと思いますが、
下半身を鍛えることは、見た目だけでなく非常にメリットがあります。

 

足トレのメリット

基礎代謝を大幅にアップできて痩せる体になる

f:id:switch321:20160924121418j:plain

最大のメリットはこれでしょう。

全身の筋肉のうち、足の筋肉の割合はなんと70%です!!
上半身はたったの30%です…。

 

でもみんな一生懸命上半身を鍛えます笑(自分もですが笑)

 

足は常に自信の体重を支えなければならないので、当然ですよね。

 

立ち上がって、歩いて、時には走って、ジャンプしてと、
足は長時間の負荷、瞬発的な負荷にも耐えなければならないので、ものすごく筋肉量が多いのです。

 

これを更に鍛えて、筋肉量を増やすことで
大幅な代謝のアップができます。

 

代謝がアップすれば、何もせずともカロリーを消費することになり、
自然と痩せやすい体が作れます。

 

痩せやすい体なら好きなもたくさん食べれます!

これは、ものすごくメリットだとおもいませんか!

 

日常生活が楽になる

足は頻繁に使用する筋肉です。

ただ立ち上がるだけでも筋肉を使いますから、
ジムなどで鍛えていれば、日常生活での足への負荷など大したことありません。

 

走ったりジャンプしたりが余裕でこなせます。

 

筋肉を使うことで、腰やヒザなどの関節への負担を減らすこともできますので、
将来的に病院のお世話になることも少なくなるでしょう。

 

足トレのオススメの種目と注意事項

f:id:switch321:20160924121439j:plain足を鍛える上で有効な種目は

  • スクワット
  • デッドリフト
  • レッグプレス

などがありますね。

どれも重量を扱える種目なので、オススメなのですが、
非常に腰を痛めやすい種目でも有ります。

 

腹圧をかけて、腰を固めることができないと
非常に危険で、腰をやってしまいます。

 

自分もこの種目をやり始めたときは、腹圧のことなんて知りませんでしたから、
腰が痛くてすぐにやめて、しばらくこれらの種目はやっていませんでした。

 

非常にもったいないです。
まずは体幹を鍛えて、腹圧をかける練習をすることを勧めます。

 

それができなくてもこれらの種目がおすすめです。

  • ランジ
  • レッグカール
  • レッグエクステンション
  • カーフレイズ

特にランジは自重でもできるし、器具が不要なので、
非常にオススメの種目ですね。

 

自分も積極的に取り入れていますよ。

 

まとめ

健康的な体づくりに足のトレーニングはとても有効です。

自分も最近はジムでは絶対に足トレを欠かさないようにしています。

ただ、張り切って最初からやり過ぎることは注意ですね、次の日は筋肉痛で歩けなくなります笑

 

どうしても家で作業や勉強ができない人へ|原因と対策は一つしかない

f:id:switch321:20160922151544j:plain

自分は、自宅で作業や勉強をするのが非常に億劫であり、苦手です。

同じ思いの人は非常に多いのではないでしょうか。

 

原因と対策を考えてみます。

 

家で仕事や勉強ができない原因

f:id:switch321:20160922151735j:plain

 

緊張感がかけていること。

誘惑が多すぎること。

 

これに尽きると思います。

 

自分は公共の場などで人の目という緊張を高めるものがないと、
うまく集中ができません。

 

自宅となると、30分〜1時間は集中ができますが、それ以降は続かない…。

 

間食をしたり、音楽をかけたり、動画を見たり、ネットサーフィンをしたりと、
とにかく怠けに走ろうとします。
少し怠けてしまうと1時間、2時間ダラダラとしてしまう始末・・・。

 

緊張感がないと効率のよい作業ができないのです。

 

もっと集中しろといえばそれまでなのですが、
家は誘惑が多く、それを止める人の目もないため、
どうしても怠けに走ってしまうのです。

 

家で仕事や勉強ができないことへの対策

f:id:switch321:20160922151850j:plain

自分が行っている対策としては、
「もう家での作業や勉強は諦める」です。

 

それは対策といえるのか!と突っ込まれそうですが・・・。

 

外でやるほうが、はかどることが明確なので、
外に出ることに全力を出します。

  1. 本やPCを持って外に出る。
  2. 外出先で3時間ほど作業をする。
  3. 家に帰ってきて2時間ほど休む。
  4. また外に出て3時間ほど作業する。

この繰り返しですね。

 

自分の場合、集中力はもって3時間〜4時間です。

休憩を二時間ほど取ると、ストレスが0になりますので、
また外に出て作業する。このルーティンで作業や学習に励んでいます。

 

できれば、もっと作業時間に費やしたいところですが、
休憩時間を1時間減らすと、ストレスが残っていて集中力に欠け非効率になってしまうのですね。

 

少しづつ調整していければよいなと思っています。

 

このルーティンを行うことで
家を休息の場として、体が馴染んでしまっている。
これも家で作業ができない要因の一つになってしまっているかもです…。

よけいに家での作業はしないほうが良さそうです…。

 

 

三軒茶屋に住む人が行くべき本屋!|読書にも便利すぎる街三茶

f:id:switch321:20160919065359j:plain

前回の2記事で読書記事を書いたので、

自分が住んでいる三軒茶屋にある本屋さんを紹介してみます。

 

三軒茶屋に引っ越しを考えている方、

すでにお住いの方に参考になれば幸いです。

 

三軒茶屋付近にある本屋

TSUTAYA

キャロットタワーの二階なので、駅から徒歩1分でいけますね。

深夜2時まで営業しているので、時間を気にせず立ち寄れます。

立地も便利だし、三軒茶屋では一番人が出入りする本屋かな。

 

綺麗だし、ちょっと小洒落たレイアウトでお店の方のこだわりを感じます。

文房具もおいてます。

 

 

文教堂

三軒茶屋の南口にある本屋さんです。

そちら側に家がある方はフラッと立ち寄るのにも便利ですね。

遅く23時まで営業してます。

自分はTSUTAYA側に家があるので、TSUTAYAへ行くことが多いです。

 

 

甲文堂書店

知らなかったのですが、創業80年の老舗のようですね。

少し駅からは離れますが、街の皆さんに愛される本屋さんのようです。

 

 

自分も行ってみようと思います。

 

ヴィレッジバンガード

三軒茶屋にはヴィレバンもあります。

こちらも駅から少し離れますが、

紹介ポップのセンスも秀逸ですし笑

お店のコンセプト「遊べる本屋さん」なのでちょっと寄ってみると面白いです。

 

ブックオフもあるので買い取りに出せる

三軒茶屋にはブックオフがありますので、

処分したかったらすぐに買い取りに出すことができますね。

 

もちろん中古本なので、安く本を買うことができるメリットがあります。

 

 

中古本を買うことを目的として言った場合、

目的の本があるかどうかは運によりますが、

都心のブックオフにしてはこの店舗は結構大きい方だと思いますよ。

 

 

大きい本屋へ行くなら渋谷のジュンク堂

上記で紹介した本屋さんは

ちょっと残念ですが、あまり大きい本屋がありません。

 

こんなに店舗が十分じゃんと思う人もいるかもしれませんが、

ジュンク堂や丸善などの大型書店と比較してしまうと、少し物足りなさがのこります。

 

そんな時は渋谷のジュンク堂へいきましょう。

三軒茶屋駅から渋谷駅は田園都市線で5分でいけますし、

渋谷109付近の出口からジュンク堂は歩いて3分もせず辿り着けます。

 

古本目当てならバスで下北沢に行ってみる

古本を探したいなら、下北沢に出るのが良いと思います。

三軒茶屋から下北沢に行くならバスが便利で、所要時間6分220円です。

下北沢にはビールが飲める本屋などおもしろい本屋さんがたくさんありますよ。

retty.me

 

別記事で紹介したいですね。

 

まとめ

三軒茶屋は美味しいごはん屋さんだけじゃなく、

たくさんの書店があります。

古本屋の多い下北沢、大型書店のある渋谷にも近く本好きの方にもオススメできる街で

すよ。